プロフィール

これまでの職歴

 
PRINT印刷はこちら

政府

  • 金融担当大臣
  • 内閣総理大臣補佐官
  • 内閣府副大臣(金融・経済財政政策担当)
  • 内閣府副大臣(金融担当)
  • 通商産業政務次官
  • 内閣府大臣補佐官
金融再生 2004 金融再生 金融担当大臣として不良債権問題に取り組み、その終結を世界に宣言した。
社会保障制度改革 2008 社会保障制度改革 総理大臣補佐官として年金、医療・介護、子育て支援の包括的将来像を提示し、社会保障制度の機能強化を推進した。

衆議院

  • 財務金融委員長
  • 予算委員会理事
  • 経済産業委員会筆頭理事
  • 決算行政監視委員会筆頭理事
  • 国家基本政策委員会理事
  • 環境委員会理事
  • 憲法審査会委員
  • 予算委員会委員
  • 地方創生特別委員会委員 など
税制改正 2006 税制改正 衆議院財務金融委員長として、税制改正に取り組むとともに、金融機能の強化に努めた。
財政再建 2006 財政再建 自民党政調会長補佐として経済財政一体改革を起案し、増税せずに約21兆円の財政再建を実現した。

自由民主党

  • 国際局長
  • 総務
  • 中小企業・小規模事業者調査会長
  • 地域再生調査会長
  • 対外経済協力特別委員長
  • 経済産業部会長
  • u-Japan特命委員会幹事長
  • 行政改革推進本部幹事
  • 社会的起業の促進に関する特命委員長
  • 2020年オリンピックパラリンピック東京大会実施本部長代理
  • 中小企業調査会事業承継小委員長 など
アベノミクスの推進 2013 アベノミクスの推進 アベノミクスの効果が中小企業・小規模事業者に浸透するよう、きめ細やかな政策を展開している。
党外交の強化 2013 党外交の強化 自民党国際局長として、国際社会に貢献していく強い日本の意志を各国在日大使等との交流を通じて伝える。
1993 衆議院議員初当選
2000 通商産業政務次官
2001 自民党e-Japan特命委員会 事務局長
2002〜 金融・経済財政政策担当副大臣
2004 金融担当大臣
2006 衆議院財務金融委員長
2007 自民党地域再生調査会長
2008 内閣総理大臣補佐官 自民党中小企業調査会長
2009 関西学院大学専門職大学院 教授
2013 自民党国際局長 中小企業・小規模事業者政策調査会長
2014 地方創生・国家戦略特区担当大臣補佐官
現在 衆議院/憲法審査会委員 予算委員会委員 地方創生特別委員会委員 自民党/社会的起業の促進に関する特命委員長 2020年オリンピックパラリンピック東京大会実施本部長代理 中小企業調査会事業承継小委員長
著書 「総理官邸の真実」 PHP研究所 2010年 他
「総理官邸の真実」
著書:
「総理官邸の真実」PHP 研究所 2010年
共著:
『日本のモノづくり 52の論点』~新製造業立国の条件~ 日本プラントメンテナンス協会 2002年
「21世紀 日本の繁栄譜」PHP研究所 1999年
「永田町からの政治論」PHP研究所 1996年
趣味:
野球・映画鑑賞
座右の銘:
「成功の要諦は成功するまで続けることにある」
家族:
妻と一男一女の四人家族